フォトグラファー
石賀 美紀子ブログ

ニューボンフォト

2021.02

生後3週間頃までの姿を残す「ニューボーンフォト」。

近年、ママさん達の間で大人気です。

お母さんのお腹の中にいたころの状態に近いため、胎内にいた時のポーズで

写真に残すことができるのです。

小さなお手手やあんよ。そのサイズ感といったらたまりません。

柔らかくて、いい匂いでずっと触っていたいくらい。笑

この日はご自宅に出張しての撮影でした。もちろん、スタジオでも撮影はできますが、まだ産後3週間です。

赤ちゃんだけでなく、お母さんの体も壮絶な出産の後で回復期なので、一番リラックスできるご自宅をおすすめしております。

みのむしさんみたいにぐるぐると体を包み、携帯で胎内音を流すとすやすやと気持ち良さそう。

ちょっとごめんね〜。と声をかけながら微妙なパーツの位置を調整します。

小さな、小さな命。

丁寧に、慎重に、ご両親の見守られる中、撮影スタートです。

ママが結婚式のときに使用したアクセサリーをおでこにのせると・・

天使じゃん!!とみんなでキュンでした。笑

そして、この姿が、この子から伝わってくる優しさと何かがありました。

『世界が平和になりますように』

子供の成長はあっという間です。特に生後1ヶ月までの赤ちゃんは、毎日顔が違っていきます。

その今しかない瞬間はとっても貴重だと思うのです。

誰だって、ここから人生が始まります。

子供の頃の自分は両親が残してくれてないと見ることはできません。

 

残さないと残らないのが写真なのです。

 

安全と衛生面には最大限に配慮しながら、ニューボーンフォトは撮影しております。