職人の様々な表情を

ACHIEVMENT

撮影事例

ビジネス
職人の様々な表情を

Giveseedが大変お世話になっている浦川塗装店様。

きっかけはHP素材の撮影依頼でご縁を頂き、そこから現在のGiveseedスタジオを手掛けて頂いた企業さんです。

塗装=シンナー臭い、汚い などのイメージを持たれがちですが浦川さんの取り扱っておられる塗料は

お子さんが触ってしまっても安全な塗料を使用されていて、環境にも優しい安全性の高い品質をお届けされています。

まずは塗装業の撮影を実際の現場に行って撮影を行いました。

撮影をしたこの日は猛暑の真っ只中。汗だくになりながらお仕事されるスタッフの皆さん。

邪魔にならないように、撮影を進めます。働く男の姿ってかっこいいですねー!

ペンキがついたヘルメットや、作業着、軍手、バケツ・・全てがかっこいい!!

『このお仕事何年されてるんですか?』と少し話しかけながら、目の前にいる方の人生を探ります。

そんな会話の中で、最高の笑顔GET♫ 人柄が溢れますね。

続いてはモルタル造形とエイジング塗装の現場です。

かき混ぜるスクリューが可愛く思える。笑

壁にモルタルというセメントでレンガの形を造形している風景です。

こうやって一つ、一つ手作業で造形していくんです!びっくり!!

まだまだ鳥取ではモルタル造形の認知度が低いように思いますが、この手法はテーマパークやお庭などによく使われていて、

あのディズニーランドもモルタル造形で作られてつんですって。

古びたレンガ調だったり、元々あった壁が剥がれ落ちて地のレンガが出てきたように仕上げたりその表現方法は様々。

造形が完成した後は、塗装ですがここもエイジング塗装と言ってアンティーク感を出す方法で仕上げられてました。

ご自宅に貼ってすぐの壁にモルタル造形。世界観ある空間です。

撮影では、こうした技術やそれに取り組むスタッフさんの表情をふんだんに撮影します。

完成した壁を見つめる代表の浦川さん。 こういうふとした瞬間の表情にその人の感情が映ったりすると思います。

そしてプロフィールはちょっとお茶目にして頂きました!

男性の職場、塗装店のイメージを爽やかに伝えたいと思ったのでした。(快く付き合って頂きありがとうございます)

専門の職人さんの仕事現場は、なかなか普段人が見えない場面でもあります。

そうした場面をHPなどで紹介する事で、より理解していただけたり、興味を持っていただけたり、イメージが変わったり

写真の訴求力は多様です。

浦川塗装店様 HPはこちら