段ボールで子供たちに夢を叶えてあげたいんです。

ACHIEVMENT

撮影事例

ANNUAL
行事
段ボールで子供たちに夢を叶えてあげたいんです。
2018.9 Masashi and Misato Family鳥取県

お子様の七五三撮影にお父さんが目をキラキラ輝かせ言ってくれました。

設計関係のお仕事をしておられ、来季より夢に向かって進みだすというお父さん。
そんな夢のお話を聞いたからには、形に残してあげたい!と思うのがGiveseedです。

「段ボールアートと一緒に七五三撮影しましょう!」
という事で、お父さん特製の段ボールアートと一緒に撮影する事になりました。
どんなのをお父さんは作ってくるのかなあ・・♪と思いながら迎えた撮影当日。

車いっぱいにおしこまれた段ボールアート達。す、凄い。。
スタジオに出した瞬間、お子様の目がキラーン♩♩

お子さんも大喜びです。

大型ショベルはちゃんと乗れるように作ってありました。神業としか言いようがない
仕上がり!中にはこんな工夫まで。

 

そしてもう一つ、お子さまの背丈の倍以上もある大きさの麒麟獅子です。

きっとお子さんの喜ぶ顔が見たくて一生懸命作られたのでしょうね。

「廃材で環境にやさしく、子供の創造性を掻き立てる段ボールで思いっきり遊べる空間を
作ってあげたい。」それがお父さんの夢なのです。


この段ボールの周りには、家族の笑顔が集まっていました。
きっとこの写真はこの子にとって宝物になる。自慢のお父さんをもっともっと好きになる。
そして、その家族を支えるお母さんを尊敬する。そんな気がしてならない撮影となりました。