写真から声が聞こえてくるような気がしました

ACHIEVMENT

撮影事例

WEDDING
写真から声が聞こえてくるような気がしました

大阪在住のお二人。

結婚式準備を進めていく中で、前撮りの話になった際、『自分たちらしさをカタチにしたい』と言う想いが強く、

サンプルなどを見せてもらったのですが、らしさがなくなってしまうんじゃないかと不安になったそう。

そんな時、大塚を思い出しすぐにメールを下さいました。

鳥取と大阪なので、打合せはメールで行い、撮影当日を迎えました。

まずはご自宅にお邪魔して、愛の巣?を探索。笑

インレリアを見れば一目瞭然。かなりの個性派のお二人です。そしてとにかく明るい!!

この日はお揃いのデニムコーデにビビットカラーのソックス。それをさらっと着こなしちゃってました。

彼はマグロ屋さん。彼女は美容師さん。 二人の結婚指輪と一緒に象徴するアイテムも残します。

物にも思い出があり、その時の感情が宿ってる。だから二人の思い出の物も前撮りにも必須アイテムなのです。

マグロ屋さんといえば、やはりマグロの解体!!

大きなマグロを解体するのは体力も要するし、技術がなければできません。

包丁を持つとさっきまでの笑顔と一変、キリッとした表情になりました。

働く姿ってカッコイイですよね〜!  1日の中で、大変を過ごす職場。

そこでどんな風に、どんな表情で働いているのか、これから人生を共にするパートナーには

ぜひ知ってて欲しいなと思いますが、全ての職業が撮影可能とは限らないので可能な方にはオススメです。

 

いよいよお支度へ。

お二人をよく知る美容師さんのもとへ移動です。その美容師さんのサロンに到着するとすぐ、

目に飛び込んできたのが立派なイチョウの木でした。

お二人はお支度に入って頂きカメラマンチームは下見に。

最高のロケーションがありました。即決!ひとまずここで撮ろう!

和装とイチョウのコントラストが、お二人の元気いっぱいの明るさをさらに伝えてくれた気もします。

そして、彼が着ている紋付は彼女のお父さんのもの。

今は天国で見守ってくださってるお父さんもきっと喜んでいらっしゃると思います。

お父さんから、新しい息子へ受け継ぐものがあるって素敵ですね。

続いて向かったのは大阪名物通天閣。

地元、大阪が大好きな二人が選んだのは大阪を代表するこの地でした。

この場で前撮りをされる人も多いのか、商店街の人たちは慣れた感じで温かく見守ってくださり、

通りすぎる人たちも『おめでとう〜!!』と声をかけてくれたり。人情味あふれる街でした。

そして、撮影にはご友人も同行してくれました。

友人と言うよりは、もはや家族のような存在のご友人。二人の結婚も心から喜んでいらっしゃいました。

あまりにも彼と仲良くて、やきもち?笑を妬いちゃうくらい!笑

そんなこんなで撮影時間はあっという間に過ぎていき・・

最後のお楽しみ♪イルミネーションと撮影です。二人はとってもいい表情。

けれど、この時気温は低く、本当は寒かったはずのなのです。で一言も寒いと言わなかったお二人。

同行している美容師さんにも、我々カメラマンにも常に気をつかってくれ、撮影を盛り上げてくれたのはお二人でした。

この一枚は結婚式当日のウェルカムボードに使用され、沢山の方にご覧いただけたそうです。

 

あっといい間の時間でした。とにかく楽しかったです。疲れを感じることもなく、幸せな時間でした。

全力のモジャさん、感性のミッキーに包まれて幸せでした。

どんどん私たちを知ってくださる感じがして、撮影当日は10年来の知人のような安心感で幸せでした。

出来上がったデータも全てがステキすぎて、選ぶのが難しかったです。

写真を見てると、声が聞こえてくるようなデータでした。本当にお願いして良かったです。

写真が苦手な私としては本当に楽しかった事が不思議でした。

また、想いをカタチにしたいときは会いに行きます!お二人が大好きになっちゃいました!

*お客様の声より*